ソースコード構造解析ツール『Understand』は、大規模で複雑なプログラムを素早く解析するための多彩な機能を搭載しています。 アーキテクチャから個々のクラスや関数まで、あらゆるレベルでソースコードを解析し、プログラムの制御フローや構造、クラス継承、関数や変数の関係など、さまざまな角度から見える化します。

車載ソリューションの記事紹介

テクマトリックスでは車載ソフトウェア開発向けのソリューションを提案しています。
ツールチェーンとしてUnderstandが含まれていますので、ご関心のある方は「こちらの記事」をご覧ください。

2021/04/30

ユーザー事例【村田機械株式会社】のご紹介「ソフトウェアテスト自動化率の拡大と修正コスト削減に成功!」

ソースコード解析ツールUnderstandとアーキテクチャ分析ツールLattixをはじめとする当社のソフトウェア品質保証ソリューション製品を活用し、 ソフトウェア開発技術の高度化や、生産性の向上、製品出荷前の検証業務の効率化を実現された村田機械株式会社様の事例をご紹介します。

2021/02/09

ソフトウェア品質向上セミナー(オンライン)「開発現場におけるソースコードを可視化する取り組み、東芝テックの開発工程で見えてきた作業効率化の傾向をご紹介」

2021年2月25日(木)に、ソフトウェア品質向上セミナー「開発現場におけるソースコードを可視化する取り組み、東芝テックの開発工程で見えてきた作業効率化の傾向をご紹介」をオンラインで開催します。

本セミナーでは、東芝テック株式会社の寺野下 昌秀様を講師にお迎えし、同社が実践してきたソースコードを可視化する取り組みと、そこから見えてきた課題、そして作業効率化の傾向を開発工程別の分析結果をもとにご講演いただきます。
開発現場の課題への取り組みの実例をうかがえる大変貴重な機会です。

2021/01/20

オートモーティブワールド「国際カーエレクトロニクス技術展2021」に出展します


東京ビッグサイトで開催される第13回オートモーティブワールド「国際カーエレクトロニクス技術展」に出展いたします。

国際カーエレクトロニクス技術展
会期:2021年1月20日(水)~2021年1月22日(金)
会場:東京ビックサイト・バーチャル会場
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
主催サイトはこちら→オートモーティブワールド2021
バーチャル会場へはこちら→バーチャル会場

オートモーティブ ワールドは、自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展。世界中の自動車メーカー・自動車部品メーカーとの技術相談・商談のための展示会となっております。

今回「Lattix・Understand」はオートモーティブワールドでは初めての出展となります。今回のオートモーティブワールドではバーチャル会場も設けられており、普段足を運びにくい遠方の方でもご参加いただけます。

テクマトリックスでは、緊急事態宣言を受けてリアル展示は無人展示とさせていただきますのでご了承をお願いいたします。バーチャル出展は展示いたします。

テクマトリックスでは以下の製品を展示いたします。

2020/11/30

ソフトウェア品質向上セミナー(オンライン)「ソフトウェアの構造悪化を防止して、テスト工数・修正工数を削減する! 富士フイルムソフトウエアが実践する品質確保の取り組み」

2020年12月15日(火)に、ソフトウェア品質向上セミナー「ソフトウェアの構造悪化を防止して、テスト工数・修正工数を削減する! 富士フイルムソフトウエアが実践する品質確保の取り組み」をオンラインで開催します。

本セミナーでは、ソフトウェアの品質確保をテーマに、富士フイルムソフトウエア株式会社の片山健志様を講師にお迎えし、同社における品質改善活動へのツール適用事例についてご講演いただきます。ソフトウェア品質管理に対する取り組みの実例をうかがえる大変貴重な機会です。

2020/11/02

UnderstandをSVN連携して、2つのリビジョンを比較する

以前、「UnderstandをGit連携して、2つのリビジョンを比較する」において、 
UnderstandをGit連携することで2つのリビジョンを簡単にプロジェクト比較する機能の設定方法をご紹介しました。
これに対して多くのお客様から、「SVNでも連携できると嬉しい」という声をいただきました。

今回は、Understandのユーザーツール機能を使用して、SVNリポジトリの2つのリビジョンを指定することで、各リビジョンを自動的に解析し、比較する方法をご案内します。
本手順によりSVNでも任意のリビジョンを2つ指定いただくだけで、簡単にリビジョン間の解析差分を確認いただくことが可能となります。