ソースコード構造解析ツール『Understand』は、大規模で複雑なプログラムを素早く解析するための多彩な機能を搭載しています。 アーキテクチャから個々のクラスや関数まで、あらゆるレベルでソースコードを解析し、プログラムの制御フローや構造、クラス継承、関数や変数の関係など、さまざまな角度から見える化します。

車載ソリューションの記事紹介

テクマトリックスでは車載ソフトウェア開発向けのソリューションを提案しています。
ツールチェーンとしてUnderstandが含まれていますので、ご関心のある方は「こちらの記事」をご覧ください。

2020/11/30

ソフトウェア品質向上セミナー(オンライン)「ソフトウェアの構造悪化を防止して、テスト工数・修正工数を削減する! 富士フイルムソフトウエアが実践する品質確保の取り組み」

2020年12月15日(火)に、ソフトウェア品質向上セミナー「ソフトウェアの構造悪化を防止して、テスト工数・修正工数を削減する! 富士フイルムソフトウエアが実践する品質確保の取り組み」をオンラインで開催します。

本セミナーでは、ソフトウェアの品質確保をテーマに、富士フイルムソフトウエア株式会社の片山健志様を講師にお迎えし、同社における品質改善活動へのツール適用事例についてご講演いただきます。ソフトウェア品質管理に対する取り組みの実例をうかがえる大変貴重な機会です。



インターネット回線を利用したオンラインセミナーです。
自席で、ブラウザーを利用して、セミナーに参加できます。
どうぞふるってお申込みください。


ソフトウェア品質向上セミナー「ソフトウェアの構造悪化を防止して、テスト工数・修正工数を削減する! 富士フイルムソフトウエアが実践する品質確保の取り組み」

【アジェンダ】
  1. アーキテクチャ分析ツール「Lattix」とソースコード解析ツール「Understand」のご紹介
  2. 【事例】ソフトウェアの構造悪化を防止して、テスト工数・修正工数を削減する内部品質の取り組み
    講演者:富士フイルムソフトウエア株式会社
    片山 健志様
  3. テクマトリックス株式会社によるソフトウェア品質向上ソリューションのご紹介
  4. テクマトリックス株式会社による製品ライセンス形態と解析結果レポートサービスのご紹介

【開催概要】
  • 日程:2020年12月15日(火)
  • 時間:14:00~16:00
  • 参加費:無料
  • 定員:80名(先着順)
  • 参加方法:開催時刻になりましたら、受付完了メールにてお知らせするURLに、Webブラウザーでアクセスください。
  • 利用システム:Zoom
  • 詳細

【申込方法】
こちらよりお申し込みください。
受付完了メールにて、セミナー参加用のURLをご案内いたします。

【注意事項】
  • 本セミナーの事例は、2019年9月に弊社で開催した「ソフトウェア品質向上セミナー(技術的負債を残さない!医療機器の国内トップブランド2社が重視するソフ トウェア設計品質向上への挑戦)」でご講演いただいた内容と同等のものですが、今回のご講演では、事例で取り上げられていた解析結果レポートについての説明などが追加される予定です。
  • セミナーの内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。



近年のソフトウェア開発規模の拡大、開発期間の短縮化に伴い、ソフトウェアの保守性や再利用性の高さが、品質指標として一層重視されるようになってきました。
ソフトウェアの品質確保、品質改善活動にご興味がある方は、是非このセミナーへご参加ください。